本文へスキップします。

【全】ヘッダーリンク

【全】Googleカスタム検索

【全】採用情報ボタン

採用情報

H1

倉庫業務

倉庫業務

エディタV2

IECの倉庫業務

インターナショナルエクスプレスは関東、中部、近畿、九州地区に自社 物流施設を所有し、在庫管理、流通加工などお客様のニーズにあった物流サービスをご提供しております。

一貫したIECロジスティックサービス

一貫したIECロジスティックサービス

インターナショナルエクスプレスは関東、近畿、九州地区に自社の多目的倉庫を有し、航空・海運輸出入貨物をはじめ、内国貨物の保管、商品・在庫管理、流通加工、配送業務等の取扱いをしております。海運貨物の輸出入取扱では保税を含む営業倉庫機能を持ち合わせ、海上コンテナーのバンニングやデバン作業を当社で一貫して行うだけでなく、いわゆる"バイヤーズコンソリ"と呼ばれる輸送形態にも対応でき、時間とコストの短縮が可能となっております。
内国貨物の保管、商品の在庫管理、流通加工、配送業務においては単に貨物をお預かりするだけでなく、ピッキング、検品、検針、袋詰めやアソート、青果物の根切りやスライスパック等の作業なども、お客様のニーズに合わせてサービスを提供し、併せてコスト削減に貢献いたしております。

サービスの提供は24時間365日

サービスの提供は24時間365日

取扱商品は精密機器、船(機)用品、液晶デバイス、衣類、雑貨、青果物等の多種多様な貨物を取扱い、倉庫も普通倉庫だけでなく定温倉庫も保有して、あらゆる貨物に対応できるような体制を備えており、サプライチェーンマネージメントにも積極的に対応し、お客様のニーズに合わせた一貫物流サービスを提供いたします。

バリエーションに富んだ取り扱い貨物の数々

バリエーションに富んだ取り扱い貨物の数々

到着した航空貨物を空港で通関、当社の定温倉庫に保管、検品、仕分、配送を行い、当社の国際輸送業務サービスとの連携によりスムーズな一貫輸送を実現します。また当社の得意とするイベント系のお客様については、海外からの日本公演用のミュージカルやコンサートなどの舞台装置や器具などの一時保管を含めた取扱い、さらにお中元やお歳暮の時期には有名百貨店様の贈答商品の保管、仕分、配送まで一貫して取扱いをしております。

2018年3月竣工予定の大正物流センター

2018年3月竣工予定の大正物流センター

大阪港から15分、神戸港から50分、関西空港から50分。2018年3月竣工予定の大正物流センターは、総面積3000坪の規模で、航空貨物、海上貨物いずれもお取扱いが可能です。

【施設概要】
所 在 地:大阪府大阪市大正区鶴町2-20-58
構  造:鉄骨構造地上6階
敷地面積:9,479.70m2(うち保税地域 995.51m2
施設仕様:貨物用エレベーター2基(3t, 4t)
垂直輸送機1基(1.5t)
ドックレベラー5基
クライミングレベラー1基
リーファーコンテナ用電源2基

【お問い合わせ先】
関西支店本町営業所 電話:06-6210-1407
関西運輸支店大阪営業所 電話:06-6105-8902

IECの国内物流施設

IECの国内物流施設

インターナショナルエクスプレスが国内に展開する物流施設のご紹介です。

詳しく見る

ページトップへ