本文へスキップします。

【全】ヘッダーリンク

【全】Googleカスタム検索

【全】採用情報ボタン

採用情報

H1

お知らせ履歴

お知らせ一覧

2019/05/31サービス

海上輸出入 Drayage Recovery Surcharge 導入のご案内

日本国内の各港におきまして、コンテナドレージ不足が深刻化しているなか、弊社としまして今後とも安定かつ持続的なサービスのご提供を目的として、この度Drayage Recovery Surchargeを導入させて頂くこととなりました。
今後ともより一層のサービスの向上に取り組み、お客様のニーズにお応え出来ますよう努力する所存でございます。
引き続き変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

■項目   : Drayage Recovery Surcharge
■対象貨物 : 輸入CFS貨物・輸出CFS貨物
■適用料率 : ¥500/RT
■適用開始日: 2019年6月1日入出港船より適用
■適用航路 :(輸入) IEC香港、上海、シンセン、広州から日本向け 弊社自社コンソリ貨物
         (輸出) IEC香港、台湾向け自社コンソリ貨物(マルチコンソリ含む )

※輸出の冷蔵自社混載貨物については、当面の間 対象外と致します。
※CO-LOAD貨物につきましては、起用CO-LOADERの料金に準じます。

一覧へ戻る

ページトップへ